PROGOS

language

JP

EN

language

JP

EN

language

JP

EN

日本で一番受けられている
英語スピーキングテスト

国際指標CEFRに完全準拠したテストにおける年間受験者数(当社調べ)

オンラインで英会話力を診断
テスト時間は20分、結果は2分で通知
充実したフィードバックで英語学習をサポート

アプリは無料で提供

ブラウザ版PROGOS[自動採点版]は1回550円(税込)で提供中

アプリ版は今後有料化を予定しています(時期未定)

英語を聞く力、読む力は測っているけれど、実際に英語を話せているかわからない。
英語でのコミュニケーションに不安がある。

この問題をPROGOS(プロゴス)は解決します。

世界水準の指標を使って、英会話力をたったの20分でAIが計測します。
しかもPCを開くことなくスマホひとつでどこからでもテストができます。

既に多くの企業、学校、団体で導入が進んでいるPROGOSですが、
もっと気軽にテストを受けてご自身の英会話力の測定と学習に役立てて
いただきたいという思いから、誰でも無料で受験できるアプリ版の提供
をしています。
アプリで日々の学習の進捗管理や、自分の英会話力を可視化するため、
履歴書にも書いてもいいでしょう。

英会話力を可視化する未来へようこそ。

多くの企業に導入されています

企業の人材採用時における英語力の可視化、企業内でグローバル人材を育成していくための英語学習としての指標、人事での昇格要件など様々なシーンで利用されています。

法人向けPROGOS(R)自動採点版導入実績

アプリですべて完結

今すぐ手軽に
英会話力を診断してみませんか?

PROGOSテストについて

PROGOSアプリ紹介記事

PROGOSアプリでの受験について、English Lab(イングリッシュラボ)での紹介記事となります。テストの受け方など参考にしてください。

テスト構成

PROGOSテストは約20分で完結するビジネス英語スピーキングテストです。
テスト中に自動音声が流れ、質問に答える形式で、インタビュー、音読、プレゼンテーション、ロールプレイ形式で出題されるテストに答えていきます。
問題はすべて英語で出題されます。

各パートの詳細や回答ポイントなど、サンプル問題ページからご確認いただけます。

サンプル問題をみる

今すぐ手軽に
英会話力を診断してみませんか?

国際標準CEFR採用のテスト

PROGOSテストは言語能力の国際標準であるCEFRを日本人向けに設計したCEFR-Jに基づく総合評価と、CEFRに準拠した6項目の発話の質で、国際標準の実力を測ることができます。

CEFRでは「言語を使って何ができるのか?」がとても重視されています。したがって、PROGOSの総合評価は、6つの発話の質(表現の幅 / 正確さ / 流暢さ / やりとり / 一貫性 / 音韻)に加えて、コミュニケーションの目的達成度を加味した評価になっています。単純な語彙や発音の評価の合計ではなく、実践的なコミュニケーション力を測ることができます。

CEFRについて詳しくはこちら

CEFRレベルに応じたできること

PROGOSアプリではテストの総合評価についてB2 Highまでを測定することができます。

B2 High and above
幅広い話題に関して、その場で詳細なプレゼンテーションができます。幅広い口語表現を使い、話題が広範囲に渡る会話でも積極的に参加することができます。
B2
自分が興味ある話題に関して、準備をすれば詳細なプレゼンテーションができます。十分な範囲の単語や表現を使い、自分が興味のある話題に関して議論ができます。
B1 High
自分が興味のある社会情勢について、ある程度スムーズなプレゼンテーションができます。詳細な説明を加えながら、社交的な会話を続けることができます。
B1
幅広い単語、フレーズ、表現を使い、身近な話題に関してより詳細に伝えることができます。幅広く基本的な単語や表現を使い、社交的な会話を続けることができます。
A2 High
一連の簡単な単語、フレーズ、文章を使い、日常生活に関連した話題について話すことができます。幅広く基本的な単語や表現を使い、日常でのありふれた状況においてやりとりすることができます。
A2
一連の簡単なフレーズや文章を使い、ある程度の身近な話題に関して話すことができます。一連のフレーズや文章を使い、身近な話題に関して基本的な情報や簡単な意見を伝えることができます。
A1 High
限られた範囲の構文の中で、簡単な単語やフレーズを使い、限られた身近な話題に関して話すことができます。限られた表現を使い、身近な話題に関して簡単な質問をしたり答えたりすることができます。
A1
暗記した表現を使って、家族や日課、趣味などの自分自身のことを伝えることができます。暗記した表現を使い、自分自身に関する話題について尋ねたり答えたりすることができます。
Pre-A1
差し迫った状況では、非常に基本的なフレーズを使って、欲しいものを訴えることができます。簡単な単語や基本的なフレーズを使って、名前や年齢などの自分自身についてのとても限られた情報を伝えることができます。

PROGOSで英会話力を測ってみよう

必要要件

上記は安定した通信ができていることが前提の数値です。

Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

AppleとApp Storeは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。