PROGOS

サンプル問題

各Partそれぞれ1問ずつサンプルをご利用いただけます。
問題の説明を文字で確認しながら音声を聞いた後問題を聞いて、自分ならこう答えるという練習をしてください。

本番は自動的に、最初に問題の解説が流れ、その後問題が流れます。サンプル問題や説明の音声はサンプルとして作成したもので、実際のテストとはやや異なります。実際のテスト画面では、右上に準備時間と回答時間のタイマーが表示されます。準備や回答の開始と終了は、ピープ音でも伝えられます。問題を後戻りすることはできません。

Part 1 インタビュー

設問内容
一問一答。英語の問いに対しそれぞれ20秒以内に答えます。
設問数 / 準備時間 / 回答時間
設問数  10問
準備時間 なし
回答時間 各20秒
評価ポイント
回答の的確さと質全般を評価します。
サンプル問題 Part1インタビューのガイドイメージ

Step 1

英文音声でPart 1問題の全体説明が流れます。※説明は文字でも表記されます。

ガイド音声を聞く

サンプル問題 Part1インタビューの質問イメージ

早く話し終えた場合は、こちらの回答スキップボタンを押すと次へ進みます。
その場合でもスキップ時点での回答が記録されます。
Part1以降も同じです。

Step 2

英文の問題音声が流れピープ音が聞こえたら20秒以内で答えます。
これが10問繰り返されます。※問題は音声のみで文章では表記されません。

質問サンプルを聞く

Part 2 音読

設問内容
表示された文章を発話します。
文章表示→発話を8回繰り返します。
設問数 / 準備時間 / 回答時間
設問数  8問
準備時間 なし
回答時間 各10秒
評価ポイント
発音だけでなく、文章の理解度も評価します。
サンプル問題 Part2音読のガイドイメージ

Step 1

英文音声で問題の説明が流れます。※説明は文字でも表記されます。

ガイド音声を聞く

サンプル問題 Part2音読のガイドイメージ

Step 2

画面に質問英文が表示されます。ピープ音の後10秒以内で読み上げてください。
これを8問繰り返します。※質問の音声は流れません。

Part 3 プレゼンテーション

設問内容
与えられたトピックについて話します。提示された条件を満たす必要があります。
設問数 / 準備時間 / 回答時間
設問数  1問
準備時間 40秒
回答時間 60秒
評価ポイント
長めの説明をどのように行うかを評価します。
サンプル問題 Part3プレゼンテーションのガイドイメージ

Step 1

英文音声で問題の説明が流れます。※説明は文字でも表記されます。

ガイド音声を聞く

サンプル問題 Part3プレゼンテーションの質問イメージ

Step 2

問題が文字と音声で示されます。
最初のピープ音の後40秒で準備をし、次のピープ音の後60秒以内で回答してください。

質問サンプルを聞く

Part 4 グラフ・図を用いたプレゼンテーション

設問内容
グラフや図が示すものについて説明します。
設問数 / 準備時間 / 回答時間
設問数  1問
準備時間 40秒
回答時間 60秒
評価ポイント
事実提示説明の質を、グラフや図の説明を通して評価します。
サンプル問題 Part4グラフ・図を用いたプレゼンテーションのガイドイメージ

Step 1

英文音声で問題の説明が流れます。※説明は文字でも表記されます。

ガイド音声を聞く

サンプル問題 Part4グラフ・図を用いたプレゼンテーションの質問イメージ

Step 2

問題が文字と音声で示されます。
最初のピープ音の後40秒で準備をし、次のピープ音の後60秒以内で回答してください。

質問サンプルを聞く

Part 5 ロールプレイ

設問内容
与えられたトピックに関連したいくつかの会話のやりとりを行います。
設問数 / 準備時間 / 回答時間
設問数  1問 (関連質問含む)
準備時間 40秒
回答時間 各回答につき30秒
評価ポイント
一方的な発話ではなく、やりとりの発生する場での発話を評価します。
サンプル問題 Part5ロールプレイガイドイメージ

Step 1

英文音声で問題の説明が流れます。※説明は文字でも表記されます。

ガイド音声を聞く

サンプル問題 Part5ロールプレイ質問イメージ

Step 2

文字と音声で問題の状況設定と会話のやりとりのポイントが示されます。ピープ音の後40秒で準備をします。

質問サンプルを聞く

Step 3

質問が流れます。
ピープ音の後30秒以内で回答します。
これを何度か繰り返します。

質問サンプルを聞く